おうちでかんぱ~い♪ スープ・汁物

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ スープ・汁物
CATEGORY ≫ スープ・汁物
       次ページ ≫

手羽先と春雨のスープ

セールだった手羽先、たくさん買いすぎました(^_^;)

塩焼きで食べたけれど、ちょっと多かったので、
余った分はスープに。

◆手羽先と春雨のスープ◆
手羽先と春雨のスープ

食べやすいように、関節で切って、
切り込みも入れています。

焼き目をつけてから、煮込み、
白菜や、人参、長ネギなども入れて、
仕上げに春雨。

手羽先と野菜からでる優しい甘み・・

なのに、辣油と黒胡椒をたっぷりと
入れてしまう私(笑)


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************
スポンサーサイト
スープ・汁物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

とろり蓮根と押し麦のスープ

まだまだ暑い日が続いていますが、
洋服売り場には、秋物が並び、
コンビニでは、おでんの販売が始まったり、
秋に向かう準備はスタートしているみたいです。
実感はまったくないけれど(^_^;)

◆とろり蓮根と押し麦のスープ◆
蓮根と押し麦のスープ1

冷えたものばかり食べているので、
たまには、あったかいスープで朝ごはん。

おろした蓮根を入れてとろみをつけたスープは、
鶏肉としいたけ、えのきだけを入れて、
うまみたっぷりです。

<材料>4人分
れんこん 200g
鶏肉 150g
しいたけ 3枚
えのきだけ 1/2袋
たまねぎ 100g
押し麦 40g
バター 10g
洋風スープ(コンソメなど) 300cc
牛乳(豆乳) 300cc
塩 適量

1.蓮根は、8割をすりおろし、残りは粗みじん切りにする。

2.鶏肉と玉ねぎは1.5cmくらいの角切りにする。
  しいたけは、半分に切って薄切りにし、
  えのきだけは2cmくらいに切る。

3.押し麦は熱湯で15分茹でる。

4.バターで玉ねぎ、粗みじん切りにした蓮根、
  鶏肉を炒め、玉ねぎが透き通ってきたら、
  しいたけとえのきだけを入れてさっと炒め、
  スープと押し麦を入れて煮る。
  牛乳を加え、沸騰したら、おろした蓮根を加えて、
  とろみがつくまで煮て、塩で味を調える。

ホワイトソースは使っていませんが、
おろした蓮根でとろみがつきます。

ぷちぷちとした押し麦と、粗みじんの蓮根の歯触り、
えのきだけのしゃきしゃき、いろんな食感も
楽しいスープです。


みんなの“あったかスープ”を大募集!
みんなの“あったかスープ”を大募集!




訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************
スープ・汁物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ズッキーニととうもろこしのスープ

ここ最近、気に入っていて、何度か作っている
スープです。

◆ズッキーニととうもろこしのスープ◆
ズッキーニととうもろこしのスープ

トウモロコシは、生のものを使って芯から実を外し、
芯でスープをとっています。

芯の出汁に、プラス、洋風のだしでも、白だしでも、
ちょっと足しまして、具材は、トウモロコシの実と
角切りにしたズッキーニと玉ねぎ。

それだけなのですが、とうもろこしの甘みと香り、
ぷちっとした食感をたっぷり味わえますし、
ズッキーニは彩りにも一役。

この時は、昆布と一緒に鶏肉を茹でた茹で汁が
あったので、それを使ったのですが、
大満足な朝の一杯になりました。


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

いか団子と春雨のスープ

主人が釣ってきてくれたイカ。

刺身で食べたり、塩辛にしたり、
ゲソは茹でてマヨネーズで食べたりしましたが、
今日は、気分を変えてイカ団子。

◆いか団子と春雨のスープ◆
イカだんご入り春雨スープ2

皮をむいてつくりましたが、ちょっと残っていた
部分があったので、団子はほんのりピンク色。

エンペラは全部で何杯分あったかな?
重さを計ったら150gほど。

これをフードプロセッサーですり身にし、
玉ねぎを少し(30g)加え、卵白を10g
片栗粉を小さじ1入れてさらに擦り混ぜ、
パクチーのみじん切りと塩を少し加えました。

鶏ガラベースのスープに、長ネギと、セロリ、
タケノコの水煮を薄切りにして入れました。

ナンプラーに漬けた唐辛子があったので、
それも入れて、ライムかレモン汁を加えてさっぱりと。

あ、忘れちゃならない、パクチーも!

つなぎに卵白を入れたせいか、柔らかな
口当たりでした。

残るは一夜干し。
イカ祭りは、まだまだ開催中ー!



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

ながらく、ブログのハンドルネームを
「ぴくるす」で続けてきましたが、
かさはらともこ、に変更することにしました。

ブログを始める時は、まさか、
こんなにブログを書き続けるとは思いもせず、
そして、ブログを通して、実際に人に合ったり
友達になったりするなんて考えてなくて、
適当につけた名前に、ずっと違和感がありまして。

じゃあ、何か別なハンドルネームに変えようかと
真剣に考えると、これまた決められず(^_^;)

toMokoにしようと思ったのですが、
アルファベットのtomokoさんって
すごくたくさんいらして(^_^;)

で、じぶんの名前をぜんぶ(笑)ひらがなで。
これなら、違和感もありませんが、
なんだか、服を脱いでしまったような
恥ずかしさがあります(^_^;)

ということで、かさはらともこ、になりましたが、
これからも、どうぞよろしくお付き合いくださいm(__)m

追記(3/3)

名前を変えてみたら、これも居心地が悪く・・・

迷走しています・・・

やっぱり、toMoko、かなー?
ぴくるすでいいか?(笑)

うち豆入り鮭と大根と里芋の粕汁

子どもの頃嫌いだったけど、今食べるとおいしい
と感じるものって、けっこうたくさんありますが、
すごく嫌いだったもののひとつ、粕煮。

新潟では、塩漬けにしたたい菜という野菜と
うち豆(つぶした大豆)を粕煮にした料理が
あるんですけれど、あれが晩御飯にでてくると
全力で(笑)がっかりしたものですが、
嫌いだった粕も今では奥深い味だなあなんて
思えるようになりました。

◆うち豆入り鮭と大根と里芋の粕汁◆
鮭とうち豆の粕汁

たい菜は手に入らないので、大根や里芋で
作った粕汁です。

うち豆の他には、鮭のアラとネギ、しいたけ。

だしは、昆布とアラから出る出汁でいいかと
思ったのですが、ちょっと旨みを足したくて
本だしもちょっぴり入れました。

味噌と粕を半々くらい入れて味付け。

一杯食べたら、ぽかぽかあったまります。
寒い今の時期は、こういう料理がうれしいな。


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************