鮭と銀杏とセリの炊き込みご飯

Category : ご飯もの
最近、すごく気に入っている炊き込みご飯です。
銀杏なので、ちょっと季節はずれなのですが、
銀杏がもちっと美味しいのです。

◆塩鮭と銀杏とセリの炊き込みご飯◆
塩サケと銀杏とセリの炊き込みご飯

塩鮭は、グリルで焼いてから、
銀杏と一緒に炊き込みます。

お米2合に、塩鮭2切れ、銀杏15粒くらい、
白だしを小さじ2とお酒大さじ1くらいをいれて
炊飯します。

炊き上がってから、刻んだセリを生のまま入れて
蒸らします。

塩鮭は、骨をとって、皮ごと混ぜ込み、
いりごまを振って。

塩鮭のうまみと、銀杏の香りとむちっとした食感、
セリの風味、全部がおいしいハーモニー。

今日は、娘の成人式で、朝がバタバタだったので、
これと味噌汁だけのの朝ごはんだったのですが、
おかずなくても、十分満足な朝ごはんでした。


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

今日は、娘の成人式。

着付けなど、新横浜のホテルが会場だったので、
私も荷物持ちで一緒に足を運びました。

娘の着物は赤の古典的な柄。
ピンクとか、水色とか、いろんな色合いのものを
試着してみましたが、赤が一番似合っていたようで。

写真を撮ってみると、あれ?どこかで見たような。

似ているなあと思ったのは、若かりし頃の私(^_^;)

私も晴れ着も同じような赤だったので、
丸顔でちょっとむくんだ感じが、なんだか似てる(笑)


式の前に、中学の友人達と待ち合わせるというので、
私も一緒に居座り、記念写真撮影。

久しぶりに会う懐かしいみんなは、大人になって、
きれいになっていて、感無量でした。


娘にとって、私は、きっとがみがみ母さんだし、
そうかといえば、過保護なところもあって、
お世辞にもいい母親とはいえないのですが、
娘なりに、成長してくれたことが、感慨深く、
節目として思い出に残る日となりました。

娘に伝えたいことは、山ほどあるのですが(笑)
成人式を迎えた娘に、私が願うことをひとつだけ
話したのですが、心にとめてくれたかな。

好きになれる自分でいてほしい、ということ。

自分を大切にしてほしいし、輝いていてほしい。
いい自分であるために、どうあるべきか考えてほしいし、
そのために努力もしてほしい、そんな思いで
伝えたのですが、もう忘れているかも(^_^;)

子供には、幸せな人生を歩んでほしい、
やっぱり親の願いはひとつですよね。

スポンサーサイト

テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
ビール大好き。
ワイン大好き。
日本酒も焼酎も好き。
そんな私の料理日記です。

最新記事
カテゴリ
資格
フードコーディネーター
3級取得しました(2015/12)
Nadiaさん登録しています
ぜひ、のぞいてみてね!
レシピブログ参加しています
コメント
記事の左上のビールの絵の下の「CM」をクリックしていただくとコメント欄がでます。
しばらくの間、表示を認証制に設定します。
Amazon

検索フォーム
最新コメント
ありがとうございます
スパイス大好き!
2014年/2015年の2年間、スパイス大使をさせていただきました
instagram
月別アーカイブ
*
つたないブログですが、サイト内のコンテンツの無断転載はご遠慮ください。
twitter
カウンター
参加しています
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター2
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Instagram