おうちでかんぱ~い♪ 里芋のえびクリームコロッケ風

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP洋食・イタリアン ≫ 里芋のえびクリームコロッケ風

里芋のえびクリームコロッケ風

里芋とエビでコロッケ。

◆里芋のえびクリームコロッケ風◆
里芋のクリームコロッケ

今日のは、里芋をつぶして生クリームを混ぜた
クリームコロッケ風。

里芋の他には、エビと玉ねぎ。
シンプルですが、とろりなめらかな里芋に
ぷりぷりのエビがいいコンビで
家族受けも上々♪

里芋、大好きな食材のひとつなのですが、
面倒だとあまり食べないという話をよく聞きます。
でも、レンジを使って下ごしらえすれば
意外と簡単に下ごしらえできます。

ここで、ワンポイント♪
いも類をレンジ加熱するときは、弱加熱。

けっこう味に違いがでます。
里芋は、粘り気が違ってくるんです。

うちのレンジは、300wというモードがあるので
それで加熱しますが、弱とか、解凍のモードでも
いいと思います。

フライドポテトを揚げる時も常温から入れますし、
茹でる時も水からだし、レンジも弱がよいのでは?
とやってみて以来、いも類の加熱は300wで
しています。加熱しすぎてパサパサ、となるのも
防げます。

洗った里芋をラップでくるんで、途中1回上下を返し、
柔らかくなるまで加熱したら、粗熱がとれるまで
そのままおいておくと、しっとり蒸したように
下ごしらえできます。

<材料> 2人分(6個)
里芋 4個(300g)
えび 6尾
玉ねぎ 1/4個
生クリーム 50cc
塩 小さじ1/2
バター 10g
卵 1/2個
小麦粉 適量
パン粉 適量
付けあわせの野菜 適量

1.玉ねぎは、薄切りにする。
  エビは背ワタをとって、4つくらいに切る。

2.バターで玉ねぎを炒め、透き通ってきたら
  エビを入れてさっと炒め、塩少々(分量外)で
  味をつける。

3.里芋は洗ってラップで包み、レンジで弱加熱
  する。途中上下を返し、楊枝がすっと通るまで
  加熱し、ラップのままおいておく。
 (300gの里芋は300wで5分加熱して返し3分加熱)
  粗熱がとれたら皮をむき、フォークなどでつぶし、
  塩を入れて混ぜ、生クリームを入れてよく混ぜる。
  エビと玉ねぎを入れて、ざっくり混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

4.たねを俵型に丸め、小麦粉、卵、パン粉をつけて
  180度の油で揚げる。

生クリームを混ぜた里芋のタネは柔らかいので
冷蔵庫で冷やしてから形を作るとやり易いです。

揚げている時に中身が出ないように、
衣はしっかりと!
パン粉も細かいものを使ってしっかりつけるように
するといいと思います。

里芋のクリームコロッケ1

生クリームを加えた里芋は、
ねっとりとクリーミーで美味しいです。

レンジで弱加熱したねっとり里芋、
サラダなどもお勧めです!

里芋とパクチーのサラダ1
里芋とパクチーのサラダ

蓮根と里芋とカマンベールの温サラダ

蓮根と里芋とカマンベールの温サラダ

みんなの“料理の裏ワザ”を大募集|レシピブログ
みんなの“料理の裏ワザ”を大募集|レシピブログ




訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL