おうちでかんぱ~い♪ ほうれん草としらすの和風パスタ

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPパスタ ≫ ほうれん草としらすの和風パスタ

ほうれん草としらすの和風パスタ

久しぶりに和風パスタを作りました。

白だし+バター+にんにく。

これ、けっこう好きなんです。

◆ほうれん草としらすの和風パスタ◆
しらすとほうれん草の和風パスタ

レシピ<2人前>

1.にんにく小1片はみじん切りにして、バター10gと一緒に
  フライパンに入れて火にかけ、香りが出来たら、
  しめじ1株を入れて炒め、白ワイン大さじ1、白だし20cc、
  パスタの茹で汁おたま1杯くわえ、下ゆでしたほうれん草1/2束を
  入れてさっと炒める。

2.ゆであがったパスタと香りづけのバターを10g加え、
  塩加減をみて白だしで調整する。

3.パスタにしらすをたっぷりのせて、レモンを添える。

バターと白だしって、相性いいんですよね。

パスタといえば、トマトソースが多い我が家ですが、
これは評判もよく、白ワインにもぴったりでした。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています♪
応援のクリックしていただけたらうれしいです!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

うちの娘、小さい頃からとっても臆病。
注射もこわいし、歯の矯正は抜歯がいやだと頓挫中。

でも、もう逃げられないと思ったら意外と腹が据わるようで、
骨折した時も、その手術の時も、痛いという泣き言は不思議と
言わなかった。

私の母も我慢強く、以前手を大けがしたことがあるのですが
痛いとは一言も言いませんでした。

妹も痛みに強く、熱にも強い。

そんな家族の中で、痛みにもろいのが私と父。

体調不良になると、もうぐったり元気がなってしまいます。
痛いのもダメです。

そうなると精神的にもダメで、痛い痛い、辛い辛いと
甘えてしまったり。
こういうところがよく似ている父と私です。

今日は、そんな父が手術を受けました。

1時間半程度の予定が1時間も時間オーバーして、
結局、また再手術になってしまったようです。

病院でひとり、甘える相手もおらず、
痛みに耐えかねている父の姿が目に浮かぶようで・・

今頃どうしているんだろう。
少しでも睡眠がとれていますように。

スポンサーサイト

Comment

心配ですね
編集
お父様 手術して また再手術だなんて 心配ですね。
再手術で 良い結果になりますようにお祈り致します。
2014年02月20日(Thu) 22:02
もにもにさん、コメントありがとうございます!
編集
もにもにさん、ご心配いただいてすみません。
なんだか検査が必要なところがあちらこちらに
あるようなのですが、この際なので、心配なところを
みんな調べてもらって、治療もしてもらって、
まだまだ長生きしてもらいたいなーと思っています!
2014年02月22日(Sat) 20:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL