おうちでかんぱ~い♪ 圧力鍋でオイルサーディン!

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP洋食・イタリアン ≫ 圧力鍋でオイルサーディン!

圧力鍋でオイルサーディン!

昨日の続き。
平子いわしでオイルサーディンを作りました。

オイルサーディンは、けっこうよく作るのですが、
いつもは、オーブンに入れて加熱するか、(こんな感じ→☆☆
お鍋で煮るかして(こんな感じ→☆☆
作るのですが、骨が無理なく食べられる感じを目指して、
今回は、圧力鍋で作ってみました。

圧力鍋で作るの初めてといいつつ、前の自分のブログを見たら
圧力鍋で作った形跡アリ(^_^;)

その時は、圧力鍋にそのまま入れたのですが、
油で煮るのが不安で、水と油で加圧していました。(こんな感じ→☆☆

綺麗に作れなかったので、忘れてしまっていたみたい(笑)
ハハ、最近物忘れがひどすぎる
ブログが、自分の備忘録(^_^;)

で、今回は、容器に入れて加圧してみたんです。
これは、ゆりりさんや、kumaちゃんがそうしているを真似っこ。

圧力鍋に水を注ぎ、付属のかごに琺瑯のバットを入れて加熱。
バットには、セットの琺瑯の蓋をしました。

オイルサーディン鍋


平子いわしは、頭と内臓をとって洗い、多めの塩を振ってしばらく置き、
洗い流してから水気をキッチンペーパーでふき取って容器に並べ、
ハーブとにんにくを入れてオリーブオイルを注ぎます。

オイルサーディン加熱前

加圧時間、12分、自然冷却。

こういう使い方は初めてだったので、どきどきしましたが。

綺麗にできました!

オイルサーディン完成

骨羅べられますが、、やっぱり缶詰のようには柔らかくならず・・
でも、オーブンやお鍋で作る、いつものオイルサーディンより
柔らかいと家族にも好評。

加圧時間をもう少し長くしてみるといいかもですね。
次回チャレンジ!

オイルサーディン

黒胡椒と、イタリアンパセリをぱらり。
ベランダのタイムも彩りに添えてみました。

これだけで、おつまみになります。

うまー!

これは、ワインがとまらない^m^


  


レシピブログ・にほんブログ村参加しています♪
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

*********************

高校野球、今年は予選大会、娘の高校の応援に足を運び、
スタンドでめっちゃ応援しました。

甲子園にはでられなかったけれど、勝って喜び、負けてしまった日は涙あり、
球場の裏で応援していた吹奏楽やチアのメンバーにお礼を言ってくれたり、
彼女にもお礼を言っていたりする、そんな舞台裏の姿もみて、
青春っていいなって思ったりして。

甲子園での熱戦がはじまり、
故郷を離れて20年経つけれど、応援に力が入るのは、ふるさと新潟。

雪国新潟の成績、今年はすごい!
なんとびっくりのベスト8!
明日が楽しみです。
がんばれーヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL