おうちでかんぱ~い♪ 豚バラとひよこ豆と白菜のトマト煮込み

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP洋食・イタリアン ≫ 豚バラとひよこ豆と白菜のトマト煮込み

豚バラとひよこ豆と白菜のトマト煮込み

いつの頃からか、豆ラバーになりまして、
我が家は、豆の消費量がかなり多いんじゃないかなと思います。

甘い煮豆も好きですが、甘く煮るのは、お正月の黒豆くらいで、
いつも作るのは、豆のサラダとか、スープに入れたりとか。

豆料理の中でも、一番好きなのは、豚肉と一緒に煮る料理で
ブログでもしょっちゅう同じフレーズで載せていますが(^_^;)
今回の煮込みは、初めての白菜入り。

味付けに塩レモンを使っていることもありますが、
白菜が、うまみをプラスしつつ、さっぱり感も出して、
とってもいい仕事をしてくれました!

◆豚バラとひよこ豆と白菜のトマト煮込み◆
豚バラとひよこ豆と白菜のトマト煮込み

今回は、手軽な缶詰のレンズで、こんな感じで作りました。

1.豚ばら肉(400g~500g)は、2cm位の太さの拍子切りにして、
  塩と胡椒を振って揉み込む。

2.フライパンで豚ばら肉をこんがり焼き、圧力鍋に移して、
  半分に切って芽をとったにんにく1片とセロリの葉、ローリエ、
  玉ねぎの外側の部分を入れて、ワイン100cc、水を2カップ
  入れて、20分加圧し、自然冷却する。

3.豚肉を炒めたフライパンの脂を捨て、オリーブオイルを大さじ1を
  足して、1~2cmの角切りにした玉ねぎ1個、セロリ1本、白菜4枚
  を炒めて、圧力鍋に入れる。トマトの缶詰を1缶入れて、野菜が
  柔らかくなるまで煮込む。

4.塩レモン小さじ1を入れ、缶詰のひよこ豆を入れて数分煮込んで
  粗塩で味を調える。盛り付けたら、黒胡椒を挽いて、パセリを散らす。


ひよこ豆の缶詰って、けっこう固さに違いがあるように思うのですが、
今回使ったのは、カルディで買った「ラ・プレッツィオーサ」で、
ほっこりタイプです。
ひよこ豆でなく、大豆でもいいですよね。

お肉のうまみとコク、レンズ豆のほっこりした味わいに
トマトのうまみと、白菜のうまみが、すごくいいハーモニー♪
隠し味の塩レモンも、さわやかさをプラスしてくれて、
もりもりと食べられてしまってやばいです(笑)

いつも自画自賛しつつ、家族においしいを強要していますが(笑)
今回は、強要前に「おいしい」と言ってもらえたので、
大満足な私なのでした(笑)


豆料理愛をまとめてみました(笑)
よかったらのぞいてくださいね↓↓

レンズ豆のサラダ
レンズ豆のサラダ

新玉ねぎレンズ豆煮込み1
レンズ豆と新玉ねぎのスープ煮

白インゲンとチキンの塩レモン煮込み
白インゲン豆とチキンの塩レモン煮込み

クミンとターメリックでダルカレー
レンズ豆のカレー

空豆とグリーンピースのリゾット
空豆とグリーンピースのリゾット

うち豆と切り昆布の煮もの1
うち豆と切り昆布の煮もの


レシピブログ・にほんブログ村参加しています♪
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

そうそう、上のトマト煮の写真のうっすら右奥に
見えているのが、小豆島の新漬けオリーブです!

今年は、大玉を4瓶!大人買いしました(*^_^*)

これ、ほんとおいしいのです。

毎年、すぐ売り切れになるので、販売開始と同時に
焦って買いましたが、今SHOP見に行ったら
まだ売っていました(^_^;)

季節限定の味わい。
まだ3瓶残っているので、味わっていただこうと思います。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL