おうちでかんぱ~い♪ 自家製オイルサーディン

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP洋食・イタリアン ≫ 自家製オイルサーディン

自家製オイルサーディン

鰯は大好きな魚のひとつ。
安い上においしい!(根っからの庶民)

朝漁りのシールが貼られた小さい真いわしをスーパーで見かけて、
お刺身マリネにしよう!と思って買ったのに、
すっかり忘れて、冷蔵庫で翌朝発見・・

朝漁り・・・の意味なし。

お刺身マリネは泣く泣く断念して、
朝の支度のドタバタの中、オイルサーディンを仕込みました。
(だって、魚偏に弱いと書いて、鰯、ですもんね。早く料理せねば!)

オイルサーディン、だいたいは、耐熱容器に入れて
オーブンでゆっくり加熱します。
それが一番楽ちんなので。

ただ、弁当作ったり朝ごはん作ったりの忙しい朝に、
オーブンレンジを独占されるわけにもいかなかったので、
小さいお鍋でゆっくりとオイル煮にしました。

オーブンでもお鍋でも、味は変わらずにできます。
中骨は食べられます。缶詰のように柔らかくとはいきませんが。

◆自家製オイルサーディン◆
オイルサーディン1

鰯は、頭とお腹を切り落とし血合いなどをキレイに洗います。
濃い塩水(200ccなら大さじ1くらい)に1~2時間漬けて塩味をつけます。
(塩を振ってそのままおいてもいいのですが、塩水の方が、
まんべんなく均一に塩味がつくので、このほうがよさそうです)

お鍋に、イワシ、オイル、にんにく、粒胡椒、ローリエなどのハーブを
入れて、弱い火で加熱します。
オイルは、オリーブオイルとサラダ油を半々にすると経済的ですが、
今回は、お徳用オリーブオイルを買ってあったので、
リッチに全量オリーブオイルで作りました。

ハーブ類は、ベランダのローズマリーとタイムを摘んで、
コリアンダーの粒も入れてみました。
オイルサーディン鍋

我が家のコンロで一番とろ火にかけても、ぐつぐつしてくるので、
から揚げにならないように(笑)ときどき火を止めて高温になるのを防ぎながら
1時間くらい加熱し、そのまま自然冷却します。
(1時間加熱しても、骨は缶詰のようには柔らかくはなりませんが、
食べられるくらいの感じにはなります)



朝仕込んだオイルサーディン、帰宅してから、保存容器に移して、
新しいハーブも追加しました。

味見♪味見♪
そのままでも美味しいおつまみになります♪

オイルサーディン2

バタバタと朝がんばって仕込んでよかった~♪

明日は、これで、パスタです!


レシピブログ・にほんブログ村参加しています♪
クリックしていただけたらうれしいです!


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************
スポンサーサイト

Comment

尊敬
編集
自家製のオイルサーディンが いつも 美味しそうで♪♪
そして何より こういう事が 朝 できるぴくるすさんを
尊敬します。
朝は ギリギリまで 寝ていたい私なので・・・(^^;)
2013年07月31日(Wed) 23:55
もにもにさん、コメントありがとうございます!
編集
いやいや、恐縮しちゃいます。
決してテキパキやれているわけではなく、
髪の毛振り乱してのドタバタ加減をみたら、
きっとひきますよ(^_^;)
しかも、夜が弱い私のソファでのだらしない寝姿をみたら
もっとひいちゃうに違いないです(^_^;)(^_^;)
2013年08月01日(Thu) 21:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL