おうちでかんぱ~い♪ お菓子

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お菓子
CATEGORY ≫ お菓子

さくら餅と、いとこ煮

ようやく桜が咲き始めました。

とはいっても、うちの近くの桜は、2分咲き?
まだそんなに咲いていないかなあ?

◆桜餅◆
桜餅

花より団子、桜餅を作りました。

道明寺粉は、TOMIZさんのもので、ピンクに着色
してあるものを使いました。(→★★

粒が好きなので、粒あんを入れました。
甘さ控えめに。

桜餅って、道明寺粉で作ったものと、
小麦粉の生地の(長命寺)のものがありますが、
私は小さい頃から道明寺粉のものがおなじみ。

調べてみたら、関西は道明寺、関東は長命寺だそうですが、
私が育った新潟では、お菓子やさんでもメジャーなのは、
道明寺のものだったと思います。

新潟であずきの料理といえば、こんなのがあります。

いとこ煮

蓮根とあずきを煮た「いとこ煮」

蓮根にあずきって、きっと珍しいですよね。
しかも味付けは、塩だけ!

家庭によっても違うのだと思いますが、
うちのは、塩味だけです。

私は、これが、けっこう好きなのですが、
家族には、そんなに受けはよくないのが残念。

あずきイコール甘い、そのギャップで
受け入れにくい模様です(^_^;)

そうそう、新潟では、塩味のあずきの大福も
売っていて、私は、甘いのより、塩味のを
好んで食べていました。

塩餡の大福、たべたくなっちゃった。
今度作ってみようかな。


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

手毬さんで、和菓子体験

今日は、鎌倉で和菓子作り。

長谷の手毬さんの体験教室に行ってきました。

和菓子手毬さん

鎌倉創作和菓子手毬さんHP → ★★

長谷の教室。
隣にカフェはオープンしたばかりだそうです。

体験教室は、1日に3回開催ですが、
とっても人気で、私が参加した2時の回は
50人も参加されていたそうです。

体験は1時間。
先生の説明を聞きながら、練り切りを
こねたり丸めたり。
つい夢中になって無口になってしまいます。

出来ました♪

和菓子

求肥入りの白い練り切りでピンクの練り切りを
包むようにしてあるので、ほんのりピンクの
グラデーション。
中にはこしあん入り。

一生懸命作った桜のお菓子は、食べるのが
もったいないくらい。

和菓子2

と、言いつつ、いただきましたけど(笑)

鎌倉で和菓子作り、ちょっといい午後でした。

手毬さん体験教室 →★★


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

りんごのクランブルケーキ

とっても簡単で失敗なし!

◆りんごのクランブルケーキ◆
アップルクランブルケーキ1

紅玉を生のまま生地に混ぜて焼いたケーキは、
しっとりとフルーティー。

レシピは、こんな感じです。(→★紅玉のクランブルケーキ

ちちゃいバージョンはこちら(→★★林檎のクランブルミニケーキ

甘さ控えめです。
上にのせた、クランブルと胡桃が香ばしく、
紅茶にもコーヒーにも合います。
(私はワインでいただきます^^;)


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

バターナッツかぼちゃのプリン。さつま芋もたっぷり

先日スープにした(→)バターナッツかぼちゃの残りで
作ったプリンです。

◆バターナッツかぼちゃのプリン。さつま芋もたっぷりのせて◆
かぼちゃプリン1

茶わん蒸しを作った時、これも一緒に蒸していました。

バターナッツかぼちゃは柔らかく蒸した後、砂糖を入れて
鍋でちょっと煮詰めて、牛乳を少し加えてブレンダーで
なめらかにしました。
面倒だったので、濾してはいないのですが、
やわらかいバターナッツかぼちゃだからか、
しつこくブレンダーにかけたからか、繊維は気にならず
いい感じに。

卵は全卵を使いました。
一応計量したので、もう一回作ってみてレシピを
まとめたいなあと思っています。

そして、上に何をのっけようかなあと思って目についたのが
さつま芋で(^_^;)

砂糖で煮てからバターを少し加えました。

たっぷりのせて、胡桃とかぼちゃの種ものせて、
カラメルソースをかけました。

カラメルがちょっと苦いうえにちょっと緩かったのですが
苦いカラメルは、甘いプリンとさつま芋にちょうどよくて
美味しかったです。

いつも甘いものは、娘がほとんど食べちゃうのですが、
これは、私の方がたくさん食べちゃった。

気に入ったので、また作ろうと思います♪


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

3種類のバターでサブレ・ヴィエノワ焼き比べ

うっかり書き忘れていました。
先月受けてきたかおるさんのお菓子のレッスン。

作ったのは、サブレ・ヴィエノワ、絞りだしクッキーです。

サブレ・ヴィエノワは、以前習ったのですが、
今回は、バターの種類を変えて比べてみる、というもの。
興味深いです。

まずは、そのまま味比べ。

バター

バターは、明治醗酵バターと、カルピス醗酵バター、
そして、かおるさんがフランスで購入されたバター。

味の違いがわかるかなあとちょっと不安でしたが(笑)
香りも味もそれぞれ違います。

バターについての知識をたっぷり教えていただき、
3種類のバターを使ってサブレ・ヴィエノワを作ります。


サブレ焼く前

列ごとに使っているバターが違います。

このままだと違いは判らないけれど、
焼きあがると、焼き色が違います。

サブレ焼きあがり2

香りも異なるし、食べた後味もそれぞれ違うんですよ。

バターでお菓子の印象が変わるんだなあと
実感したレッスンでした。

帰ってから、家族にどれが一番おいしいと思うか
聞いてみたのですが、ふたりとも同じバター。

ふたりがおいしいと言っていたのは、
いつもレッスンで使っているバターでした。
納得!

お茶菓子は、チョコプリンをいただきました。(→★★
と~ってもなめらかで、とろける~♪

チョコレートプリン

バターについては、かおるさんのページをご覧くださいね。
バターについてのマニアックな情報がたっぷりですよ!
↓↓
たけだかおる洋菓子研究室。フランス産バターの基礎知識



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************