おうちでかんぱ~い♪ だし部
FC2ブログ

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ だし部
CATEGORY ≫ だし部
       次ページ ≫

たけのこと蕗と厚揚げの煮物

桜、うちの近所では、満開まであと一息。

春ですねえ。

◆たけのこと蕗と厚揚げの煮物◆
たけのことふきと厚揚げ煮

ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理」
ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理  かつおと昆布の合わせだし

先日、たけのこが売っていたので買ってみました。
小さいたけのこで、大鍋出さずに済む程度の。

我が家は、玄米を夫の実家からもらっているので
精米したときに出る米ぬかと唐辛子と一緒に
水から茹でます。
沸騰したら、いつもは1時間位煮るけれど、
小さいものだったので、少し短め。
火を止めたら、煮汁につけたまま冷まし、
そのまま一晩おきます。

たけのこと一緒に煮たのは、蕗と厚揚げ。

蕗も、したごらえがちょっと面倒だけれど、
たけのことの組み合わせが好き。

そして、だしは、ヤマキさんのだしパック
「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」

おいしい素材には、おいしいだしで。

旬の食材を大事に作る料理は、
調理の時間も楽しいひととき。

<材料>4人前
たけのこ(小) 1本
ふき 2~3本
厚揚げ 1枚
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし 2パック
水 500cc
醤油 大さじ1と1/2
日本酒 大さじ1
みりん 大さじ1
塩 適量

1.たけのこを下茹でする。
  たけのこは、よく洗い、外側の皮を数枚むき、
  穂先を斜めに切り落とす。
  鍋に水、たけのこ、米ぬか、唐辛子を入れて
  火にかけ、煮立ったら吹きこぼれないように
  火加減に注意しならがら50分~1時間程度煮る。
  鍋に入れたまま冷まし、一晩おく。
  皮をむき、下の方は1cmくらいの厚さ煮切って
  半月切りに、うえの方は縦に8等分に切る。

2.ふきの下ごしらえをする。
  ふきを洗い、鍋に入るくらいの長さに切る。
  まな板にふきをのせて塩をたっぷり振り、
  手でごろごろと転がし、板ずりをする。
  鍋にお湯を沸かし、ふきの太い方から入れる。
  1分程度茹でたら、細い方を入れ、3分くらい
  茹で、水に取る。
  ふきの皮をむき、4cmくらいに切る。

3.鍋に水500ccと、ヤマキ基本のだし (かつお
  と昆布の合わせだし)を入れて火にかける。
  煮立ってから3分位煮た後、だしパックを取り出し、
  醤油、みりん、日本酒を加え、たけのこを5分位煮る。
  ふきを加え、熱湯をかけて油抜きをした厚揚げを
  加えて、数分煮る。塩で味を調える。

素材の味を楽しむ薄味の煮物です。
甘みが少ないので、お好みで砂糖を加えてください。

木の芽をあしらいたかったけれど、買い忘れ(:_;)
木の芽があれば、香りもさらに楽しめますよね。

下ごしらえの作業が多いけれど、春だけのお楽しみ
たけのこを味わう料理。

これから、産直のものなども出てくるので、
掘りたてが手に入るといいなあ。

さて、ヤマキだし部、今回のテーマは
「1年間の集大成!私のおすすめ料理」

集大成って言われると、え!何だろうと
悩んでしまいますが、季節の食材を
おいしいだしで煮れば、気持ちもおなかも
大満足なんじゃないかなあと思い、
ひとつめは、春のたけのこ料理にしてみました。

たけのことふきと厚揚げ煮1



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************

近所の桜。だんだん咲いてきました。

桜

一昨日は、娘と2駅先のお花見スポットに
夜桜見物に出かけましたが、そちらはまだ
もう少しという感じ。

今日も、桜見物に出かけようかな。
スポンサーサイト
だし部 | Comments(0) | Trackbacks(-)

牡蠣蕎麦

時々行くお蕎麦屋さんで、
冬になると必ず頼んでしまうのが
牡蠣蕎麦。

鴨南蛮といつも迷うのですが、
季節限定、の文字には弱く、毎度
牡蠣蕎麦を選んじゃうのです。

◆牡蠣蕎麦◆
牡蠣蕎麦

ヤマキだし部 おだしでおいしいあったか麺レシピ
ヤマキだし部 おだしでおいしいあったか麺レシピ  かつおと昆布の合わせだし

ぷりぷりの牡蠣とネギ。

家で作るなら牡蠣のせ放題!

ヤマキさんのおいしいお出汁で作れば
汁まで飲み干すおいしさです。

<材料>2人前
蕎麦(乾麺) 2人前
牡蠣 8~10粒
ねぎ 1/2本
しめじ 1/2パック
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし 2パック
水 700cc
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
柚子の皮 少々
三つ葉 3~4本

1.長ねぎは、薬味に使う分を小口切りにし、
  残りは斜めに切る。
  しめじは、石づきを取り、ほぐす。
  柚子はよく洗って皮を薄くむき、千切りにする。
  三つ葉は3cm位に切る。

2.鍋に水700ccと、ヤマキ基本のだし (かつお
  と昆布の合わせだし)を入れて火にかける。
  煮立ってから3分位煮た後、だしパックを取り出し、
  醤油、みりん、日本酒を加え、長ねぎとしめじを
  入れて煮る。

2.牡蠣をボウルに入れ、片栗粉と塩と水を少し加え、
  優しくなじませて汚れを取り、水で洗い流し、
  キッチンペーパーなどで水けをとる。

3.鍋に牡蠣を入れて、牡蠣がぷりっととするまで煮る。
  (固くなるので煮込まない)

4.そばを茹で、器に入れて、牡蠣の汁をかける。
  三つ葉をのせ、柚子の皮を添える。

これを作った時に、生わかめが冷蔵庫にあったので、
ちょっと加えました。
七味をかけていただきます。

牡蠣の旨みたっぷりのお汁が
お蕎麦に絡みます。

蕎麦を食べたら、牡蠣を一口。
ぷりっと旨みたっぷりの牡蠣が美味。

お汁まで飲み干して、
はー!ご馳走様でした!


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************
だし部 | Comments(2) | Trackbacks(-)

ジャコ天の焼うどん

ささっとお昼ご飯に焼うどん。

◆ジャコ天の焼うどん◆
天ぷら焼うどん

ヤマキだし部 おだしでおいしいあったか麺レシピ
ヤマキだし部 おだしでおいしいあったか麺レシピ  かつおと昆布の合わせだし


旨みたっぷりの和風焼うどん。

ヤマキ基本のだしのだしパック、
破いてそのまま炒め合わせて、
だしの旨みが効いています。

具材のジャコ天も香ばしく、
シンプルだけど、大満足!

<材料>2人前
冷凍うどん 2玉
ジャコ天 3枚 
白菜 3枚
長ねぎ 1/2本
ヤマキ基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし 1パック
しいたけ 2枚
醤油 大さじ1
日本酒 大さじ1
サラダ油 大さじ1
紅ショウガ お好みで

1.白菜は、4cm位の長さに切って、繊維にそって
  縦に1cmくらいの幅に切る。
  ネギは斜め切り、ジャコ天も1cmくらいの幅に切る。

2.フライパンにサラダ油を熱し、白菜、長ねぎを
  炒め、ジャコ天を入れて炒める。

3.ヤマキ基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし
  を袋を破って入れ、日本酒を加える。

4.冷凍うどんは、レンジ加熱して加え、醤油を入れて
  炒める。

5.盛り付けて、お好みで小口切りにした青ねぎをちらし
  紅ショウガを添える。


天ぷら焼うどん1



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************
だし部 | Comments(0) | Trackbacks(-)

鶏肉と根菜のトマト味噌煮

トマト煮といえば、洋食が多いけれど、
これは、ちょっと和風のトマト煮。

◆鶏肉と根菜のトマト味噌煮◆
鶏と根菜のトマト煮2

ヤマキだし部 冬野菜とお肉の相性抜群おだしレシピ
ヤマキだし部 冬野菜とお肉の相性抜群おだしレシピ  かつおと昆布の合わせだし


ごぼうと蓮根と鶏肉。

筑前煮でおなじみのトリオをトマトと味噌で。

だしを加えてしそを入れて。
トマトとオリーブオイルとにんにく以外の材料は、
かなり和風寄り。

ご飯に合います。

<材料>3~4人前
鶏もも肉 1枚
ごぼう 1本
蓮根 1節
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし 1パック
トマト缶 1/2缶
水 100cc
味噌 大さじ1半
醤油 小さじ1
日本酒 大さじ1
生姜 1片
長ねぎ 5cm
鷹の爪 1~2本
オリーブオイル 大さじ1
しそ 3枚

1.にんにく、生姜、長ねぎはみじん切りにする。
  たかの爪は種をとって小口切りにする。

2.鶏肉はひと口大に切り、蓮根は皮をむいて
  乱切りにして水にさらす。
  ごぼうは洗って斜めに切って、軽く水にさらす。

3.フライパンにオリーブオイルとにんにく、生姜を
  入れて火にかけ、香りが出てきたら、鶏もも肉と
  ごぼう、鷹の爪を入れて炒める。

4.れんこんを加えて軽く炒め、トマト缶、水、酒、
  ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだしの
  袋を破って入れ、沸騰したらアクを取り、蓋をして
  15分位煮る。

5.味噌、醤油を入れて、水気が煮詰まってくるまで、
  時々混ぜながら煮る。

6.千切りにしたシソを入れる。
  
ちょっと辛い感じが、食欲をそそります。

鶏と根菜のトマト煮1

かつおと昆布の合わせだしがしっかり効いて
旨みたっぷり。
味噌とトマトもよく合います。

お弁当のおかずにも。


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

*****************
だし部 | Comments(2) | Trackbacks(-)

とろとろ牛すじ肉と大根のだし煮込み

私は牛すじ肉が好きなので、
我が家は牛すじ料理の頻度がかなり高め。

大根と合わせて煮ることも多いのですが、
今回は、ヤマキ基本のだしを使って
だしと牛すじ、ダブルの旨みを
じっくり大根にも吸わせました。

◆とろとろ牛すじ肉と大根のだし煮込み◆
牛すじと大根のだし煮込み1

ヤマキだし部 冬野菜とお肉の相性抜群おだしレシピ
ヤマキだし部 冬野菜とお肉の相性抜群おだしレシピ  かつおと昆布の合わせだし

固い牛すじ肉の下ごしらえには、
圧力鍋を使うことが多いのですが、
寒い時期には、煮込みも苦にならないので
煮込み用の鍋でことこと時間をかけて
柔らかく煮込みました。

牛すじを煮て冷めて脂をとって、
大根は下茹でして、
あわせてだしで煮てから一晩おいて
味をしみこませて・・
と時間はかかりますが、手間はさほどかからず、
とろとろの牛すじと、大根のハーモニーは
しみじみおいしいです。

<材料>4人前
牛すじ肉 300g
大根 1/2本
ヤマキ基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし 2パック
薄口醤油 大さじ1~
みりん 大さじ1
日本酒 50cc
生姜 1片
長ねぎの青い部分 10cm

1.牛すじ肉は、沸騰したお湯に入れて5分位ゆでたら
  煮汁は捨てて洗う。
  ねぎの青いところと生姜の薄切りを入れて
  水を牛すじがかぶるくらいの水と日本酒を入れて
  蓋をして1時間半煮込み、そのまま自然に冷ます。
  白く浮いた脂を取り除く。

2.大根は皮をむいて面取りし、下ゆでをする。

3.鍋に水500ccと、ヤマキ基本のだし (焼きあごと
  焼き煮干の合わせだし)を入れて火にかける。
  煮立ってから3分位煮た後、だしパックを取り出す。

4.煮込み用の鍋に、下ゆでした大根と、食べやすく切った
  牛すじ肉、だし汁300cc、牛すじを煮込んだスープ200cc、
  みりん、薄口醤油を加えて弱火で30分位煮込み
  塩で味を調える。

4.そのまま一晩おいて味をしみこませる。

ちょっと青みが欲しいなあと思って、豆苗を添えました。
かいわれや、青ネギなどでも。

薬味は、おでん風にからしでもいいし、
青ネギにおろした生姜や、七味でも。

牛すじと大根のだし煮込み3

とろんとろんの牛すじと大根のだし煮込み、
お汁も全部飲み干したいおいしさです。


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

*****************
だし部 | Comments(0) | Trackbacks(-)