おうちでかんぱ~い♪ 2019年03月29日
FC2ブログ

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年03月
ARCHIVE ≫ 2019年03月
      
≪ 前月 |  2019年03月  | 翌月 ≫

たけのこと蕗と厚揚げの煮物

桜、うちの近所では、満開まであと一息。

春ですねえ。

◆たけのこと蕗と厚揚げの煮物◆
たけのことふきと厚揚げ煮

ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理」
ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理  かつおと昆布の合わせだし

先日、たけのこが売っていたので買ってみました。
小さいたけのこで、大鍋出さずに済む程度の。

我が家は、玄米を夫の実家からもらっているので
精米したときに出る米ぬかと唐辛子と一緒に
水から茹でます。
沸騰したら、いつもは1時間位煮るけれど、
小さいものだったので、少し短め。
火を止めたら、煮汁につけたまま冷まし、
そのまま一晩おきます。

たけのこと一緒に煮たのは、蕗と厚揚げ。

蕗も、したごらえがちょっと面倒だけれど、
たけのことの組み合わせが好き。

そして、だしは、ヤマキさんのだしパック
「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」

おいしい素材には、おいしいだしで。

旬の食材を大事に作る料理は、
調理の時間も楽しいひととき。

<材料>4人前
たけのこ(小) 1本
ふき 2~3本
厚揚げ 1枚
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし 2パック
水 500cc
醤油 大さじ1と1/2
日本酒 大さじ1
みりん 大さじ1
塩 適量

1.たけのこを下茹でする。
  たけのこは、よく洗い、外側の皮を数枚むき、
  穂先を斜めに切り落とす。
  鍋に水、たけのこ、米ぬか、唐辛子を入れて
  火にかけ、煮立ったら吹きこぼれないように
  火加減に注意しならがら50分~1時間程度煮る。
  鍋に入れたまま冷まし、一晩おく。
  皮をむき、下の方は1cmくらいの厚さ煮切って
  半月切りに、うえの方は縦に8等分に切る。

2.ふきの下ごしらえをする。
  ふきを洗い、鍋に入るくらいの長さに切る。
  まな板にふきをのせて塩をたっぷり振り、
  手でごろごろと転がし、板ずりをする。
  鍋にお湯を沸かし、ふきの太い方から入れる。
  1分程度茹でたら、細い方を入れ、3分くらい
  茹で、水に取る。
  ふきの皮をむき、4cmくらいに切る。

3.鍋に水500ccと、ヤマキ基本のだし (かつお
  と昆布の合わせだし)を入れて火にかける。
  煮立ってから3分位煮た後、だしパックを取り出し、
  醤油、みりん、日本酒を加え、たけのこを5分位煮る。
  ふきを加え、熱湯をかけて油抜きをした厚揚げを
  加えて、数分煮る。塩で味を調える。

素材の味を楽しむ薄味の煮物です。
甘みが少ないので、お好みで砂糖を加えてください。

木の芽をあしらいたかったけれど、買い忘れ(:_;)
木の芽があれば、香りもさらに楽しめますよね。

下ごしらえの作業が多いけれど、春だけのお楽しみ
たけのこを味わう料理。

これから、産直のものなども出てくるので、
掘りたてが手に入るといいなあ。

さて、ヤマキだし部、今回のテーマは
「1年間の集大成!私のおすすめ料理」

集大成って言われると、え!何だろうと
悩んでしまいますが、季節の食材を
おいしいだしで煮れば、気持ちもおなかも
大満足なんじゃないかなあと思い、
ひとつめは、春のたけのこ料理にしてみました。

たけのことふきと厚揚げ煮1



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************

近所の桜。だんだん咲いてきました。

桜

一昨日は、娘と2駅先のお花見スポットに
夜桜見物に出かけましたが、そちらはまだ
もう少しという感じ。

今日も、桜見物に出かけようかな。
スポンサーサイト
だし部 | Comments(0) | Trackbacks(-)