うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。

サフランライスで牛すじ肉のカレー

0
今日のお昼ごはん。
牛すじ肉のカレーです。

◆サフランライスで牛すじ肉のカレー◆
サフランライスと牛すじカレー
【レシピブログの「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」
モニター参加中】

ご飯は、ターメリックライス、じゃなくて
リッチにサフランライスです。
モニター万歳(笑)

牛すじは、圧力鍋で下ごしらえしてから、
トマト缶とヨーグルトで煮込みました。
こってり牛すじ肉のカレーなので、
すっきりと、シナモンとクローブ、カルダモンを
ホールで使いました。

モニターは、秋のお手軽レシピ。
まずは、炊くだけ簡単なサフランライスから。
とってもお手軽ですが、サフランライスだと
ちょっとご馳走感がでますよね。

<材料>
米 2合
GABANサフラン<ホール> ふたつまみ
オリーブオイル 小さじ1/2
塩 ひとつまみ

1.米は洗って30分水につけておく。
  水330ccとサフランを合わせておく。

2.お米をざるにあけて水を切り、サフラン水を入れ、
  オリーブオイルと塩を少し加えて炊く。

私は、最近、お米は圧力鍋で炊いているのですが、
炊飯器の場合は、いつもの水加減より少なめの水加減
にして、サフランとオイルと塩を入れてスイッチオン
すればOK!

きれいな色と香りに、ご馳走感がでます。

さて、カレーのレシピです。
今回は、こんな感じに作りました。

牛すじ肉のカレー
<材料>4~5人分
牛すじ肉 500g
玉ねぎ 1個
トマト缶 1缶
ヨーグルト 200cc
にんにく 2片
生姜 大1片
ハウス食品 カレーパートナー 炒め玉ねぎ(具材用) 210g
GABAN シナモンスティック(セイロンシナモン) 1本
GABAN クローブ<ホール> 3粒
GABAN カルダモン<ホール> 5粒
GABAN クミン<ホール> 小さじ1
GABAN ローリエ 1枚
GABAN ターメリック<パウダー> 小さじ1
GABAN コリアンダー<パウダー> 小さじ1
GABAN クミン<パウダー> 小さじ1
GABAN レッドペパー 小さじ1
GABAN フェネグリーク 小さじ1/6
GABAN ガラムマサラ 適量
赤唐辛子 3本
サラダオイル 大さじ1
香菜 お好みで

1.牛すじ肉は、一度茹でて湯を捨てて洗い、
  半分に切って芽をとったにんにくと、
  シナモンスティックを一緒に圧力鍋に入れ、
  水を4カップを加え、圧力鍋で25分加圧し、
  自然冷却する。

2.フライパンにサラダオイルとホールスパイス、
  赤唐辛子を入れて弱火で炒め、玉ねぎも加えて
  炒めたら、牛すじ肉の鍋に入れる。
  トマト缶、ヨーグルト、おろした生姜、ハウス炒め玉ねぎ、
  パウダースパイスを入れて、焦げないように
  時々混ぜながら20分位煮込む。

3.ガラムマサラを入れて、塩で味を調える。
  できれば一晩おく。
  盛り付けて、お好みで香菜を添える。

カレーのスパイス

レシピ長くてすみません(^_^;)

レシピ書くと長いのですが、
基本、煮るだけなので、面倒なことはありません。

玉ねぎをじっくり炒める手間を省略し、
ハウス食品さんの炒め玉ねぎを使いました。
一袋で玉ねぎ2個分!ありがたい!
コクを出すのに、この炒め玉ねぎ、
具材としても玉ねぎを1つ使いました。

カレールーを使う場合でも、野菜を炒める時に
クミンシードを一緒に炒め、煮込む時に
シナモンスティックやクローブなどを
入れるだけで、本格的な味わいになります。

上のレシピだと、辛みがマイルドだったのですが、
レッドオニオンときゅうりのサラダに入れた
青唐辛子が辛すぎて(*_*)、カレーはマイルドで
ちょうどよかったのでした。

秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索

秋のお手軽レシピ、なのに、
秋でもなければ、簡単でもなくて(^_^;)

でも、煮込みができる季節になったので、
じっくり煮込むカレーなんていいですよね←強引(笑)


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.