うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。

鶏の塩唐揚げと、娘の弁当

2
0
揚げ物って、太るというイメージと、
揚げ油の始末とかも面倒で、
夫とふたり食事では、あまり作らなかったのですが、
子供と3人の食卓になってからは、
揚げ物もよく作るようになりました。

鶏のから揚げは、娘が好きなのでよくお弁当用に作りますが、
からっとジューシーに揚げるのって、けっこう難しい。
ちょっと焦げちゃったり、からっといかなかったり。

主婦歴20年ですが、鶏唐歴としては10年くらいですから
若干経験不足かしら^^;?

◆鶏もも肉の塩から揚げ◆
から揚げ1

いつもは、醤油味のから揚げですが、
これは、醤油を使わない塩唐揚げ。
醤油よりは焦げ付きにくいです。

塩麹と鶏肉をビニール袋に入れてもみもみしたら、
おろしにんにくとおろし生姜、お酒と粗塩を入れてもみもみ、
更に、ごま油を少量加えてさらに揉みこみます。

そのまま20分程度漬け込んで、溶き卵を少し加えて
揉みこみます。

粉は、小麦粉と片栗粉半々くらいに混ぜて、
まんべんなく肉に付けたら、余計な粉ははたいて
160度くらいの低めの温度の油に入れ、
徐々に温度を上げて180度位にしていきます。

コンロを変えてから、揚げ物の温度設定ができるので、
温度調整が楽になりました。

いったんバットに取り出して、2度揚げ。
2度目は、高めの温度にして、カリッと揚げます。

こんな風に作っていますが、
さて、今朝の出来はどうかな?

カリッと揚げたいけれど、揚げすぎるとおいしさ半減だし、
こういう定番の料理を上手に作るのって、やっぱり難しいなあ。

その唐揚げは、娘の弁当に。

から揚げ弁当

鶏のから揚げを入れれば、間違いなく楽しいランチタイムのはず。

娘のためにも、もっとおいしい鶏唐を揚げられるように
がんばりましょうか。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています♪
クリックしていただけたらうれしいです!


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

11月1日~1月17日まで「スマイルフォトコンテスト」が開催中~♪
思い出のワンシーンで応募してみませんか?

サポーター様用_hdc600_160

***********************

スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

もにもに

好きだね~

若い子は 唐揚げ 好きだね~。 うちの次女も 弁当に
毎日唐揚げを入れても 怒りません(笑)
弁当用は 冷凍物を揚げる事が多いけど その時も
自分で作る時も 油の温度は170度でじっくり揚げてます。
醤油味のは ほんと 焦げ易いですからね。
硬くなる程ではないんだけど 見た目が真っ黒だったり・・・。
いい状態に揚げるのって 難しいですね。 頑張ろう~。

ぴくるす

もにもにさん、コメントありがとうございます!

ほんと、唐揚げなら毎日でも怒らないでしょうねー。
油断していると、焦げちゃいますよねー。
たっぷりの油で揚げればいいのかもしれないけれど、
小さい揚げ鍋だと、底に触れている部分が焦げたりね。
当たり前の料理を当たり前に作るっていうことって、
簡単じゃないなあって思う主婦歴20年(笑)

  • 2013/11/12 (Tue) 11:56
  • REPLY