おうちでかんぱ~い♪ 青紫蘇と茗荷と生姜たっぷり!梅だし炊き込みご飯
FC2ブログ

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPだし部 ≫ 青紫蘇と茗荷と生姜たっぷり!梅だし炊き込みご飯

青紫蘇と茗荷と生姜たっぷり!梅だし炊き込みご飯



◆薬味たっぷり!梅だし炊き込みご飯◆
薬味ごはん2

夏野菜をおいしく食べるおだしレシピ
夏野菜をおいしく食べるおだしレシピ  かつおと昆布の合わせだし


<材料>
米 2合
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし1パック
梅干し 4〜5個
日本酒 大さじ1
薄口醤油 大さじ1
青紫蘇 10枚
茗荷 3個
新生姜 1片
炒りごま 適量

1.鍋に水400ccと、ヤマキ基本のだし (かつおと
  昆布の合わせだし)を入れて火にかける。
  煮立ってから3分位煮た後、だしパックを取り出す。

2.米は洗って30分浸水させる。ざるにあけて、
  しっかり水けを切る。

3.鍋に、米、だし330cc(足りなければ水を足す)、
  日本酒、 薄口醤油を入れ、梅干しを乗せて、
   強めの火にかけ、煮立ったらごく弱火にして、
  12分ほど炊き、10分蒸らす。

  ※炊飯器で炊く場合は、お米を研いでから
  だしと調味料を目盛まで入れて炊いて下さい。

だし梅炊き込みご飯

4.しそ、みょうが、新生姜は細切りにする。
  軽く水にさらし、しっかりと水けを切る。

5.梅干しのたねを取り、全体を混ぜ、薬味野菜
  と炒りごまを混ぜる。

炊き上がりの梅干しの種をとるのは熱いので、
最初から種をのぞいてから炊き込むと簡単
かもしれません。

薬味ごはん

簡単ですが、風味のいい夏向きのご飯。
おにぎりにしても。

食欲ない時も食べられそうですし、
飲んだ〆のご飯にもぴったりです。

薬味ごはん1



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

***********************
スポンサーサイト
だし部 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする