うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。

かわはぎのトマトリゾット

0
0
週末ごはん、引き続き、かわはぎ。

お刺身でいただいた翌日は、アラを使った料理です。

◆かわはぎのトマトリゾット◆
かわはぎのリゾット1

大小6匹分のアラは、アラかじめ(←おやじ的ですみません)
出汁をとっておいたので、これを使います。

アラは、エラ、ひれ、しっぽを取り除き、あたまと中骨を使いました。
セロリの葉とローリエ、たまねぎの外側のところ、白ワインなどと一緒に
水に入れて火にかけ、あくをとり、弱火にして20~30分煮て
出汁をとりました。

アラ

これを濾して、スープをリゾットに使います。

他に入れる具材は、野菜にしました。
マッシュルームと、かぶとかぶの葉っぱ。

細切りにしたカワハギのソテーものせて、
なかなか食べごたえのあるリゾットになりました。

<材料>3人前
かわはぎの出汁 適量
かわはぎの身 1匹分
お米 1カップ
玉ねぎ 1/6個
トマトソース(またはトマト缶)200cc
かぶ 小2個
マッシュルーム 3個
パルミジャーノ 20g
バター 20g+小さじ1
白ワイン 大さじ2
塩胡椒 適量

1.カワハギの身は、細切りにして、バター小さじ1で炒めておく。
  かぶとマッシュルームは、1cm角に切っておく。

2.みじん切りの新たまねぎ1/6個を、バター10gで炒め、
  お米1カップを加えて炒めたら、白ワインを大さじ2ほど入れて
  さらに炒めたら、トマトソースとかわはぎのだし汁をひたひたに入れて、
  強めの火かげんで煮る。水分が足りなくなったら出汁を足して、
  混ぜすぎないように煮る。

3.お米にある程度火が通ったら、かぶとマッシュルームを加えて火を通し、
  お米に少し芯の残る状態でかぶの葉を入れて火を止め、
  残りのバター10gとパルミジャーノを半分加え、塩で味を調える。

4.リゾットを盛り付け、カワハギのソテーと残りのパルミジャーノをかけ、
  お好みで胡椒を振って出来上がり。

かわはぎのダシで、とってもいい風味のリゾットになりました。
連日のお魚で、具は野菜にしましたが、食べごたえもありいい感じでした。

釣ってきてくれたお魚、新鮮なので、刺身で食べるのが一番ですが、
たくさん釣ってきてくれた時には、食べ飽きないように、
料理をあれこれ考えるのが楽しいです♪

うちの場合は、まず、何を飲むかということからメニュースタートするので、
日本酒で刺身の後は、ワインか焼酎がローテーションで、
ここから、妄想がスタートします(*^_^*)

スーパーで日々の夕食のメニューを考えるのも楽しいのですが、
食材限定であれこれ考えるのは、もっと燃えるというか(笑)楽しくて、
夫が釣りで楽しむ以上に、私が楽しんでいるかもしれません。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています♪
クリックしていただけたらうれしいです!


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ

***********************

11月1日~1月17日まで「スマイルフォトコンテスト」が開催中~♪
思い出のワンシーンで応募してみませんか?

サポーター様用_hdc600_160

***********************

スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.