おうちでかんぱ~い♪
FC2ブログ

おうちでかんぱ~い♪

うち呑み大好き!おつまみ中心の我が家の食卓の料理とレシピです。
2019年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年05月

にんにくとごま風味のうまだれ

◆にんにくとごま風味のごまだれ◆
うまだれ横1 (2)

にんにくと、ごまが香るうまだれ。

サラダがもりもり進みます。

のりをちぎっただけサラダが、おいしい!

うまだれ縦

うまだれのアレンジも、こちらにあります。

★万能調味料「うまだれ」を作って活用しよう!

みていただけたらうれしいです。



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************
サラダ | Comments(0) | Trackbacks(-)

うるいと新玉ねぎとグレープフルーツのサラダ

しゃきしゃき、でもちょっとぬめりのある「うるい」で
春サラダ。

◆うるいと新玉ねぎとグレープフルーツのサラダ◆
うるいグレープフルーツ

「うるい」は、東北など東の方ではよく食べられる
山菜で、私も福島に住んでいた時によく食べましたが
西の方にお住まいの方には、あまりなじみがない
そうですね。

淡いみどりで、しゃきしゃき、ちょっとぬめりのある食感。
あっさりしてクセのない味で、食べやすい野菜です。

横浜のスーパーでは、タラの芽とか、行者にんにくなどと
一緒に山菜コーナーに並んでいます。

淡い緑が春らしい好きな野菜です。

そんなうるいを新玉ねぎなどと一緒にサラダに。

あっさりさっぱり。

レシピは女性の情報サイト、michillさんに
掲載いただいています。

★食卓にも春の彩り。春を味わう春野菜サラダのレシピ


他にも新じゃがなどのサラダをのせていただいています。
上↑のリンクから、ご覧いただけたらうれしいです!


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************
サラダ | Comments(0) | Trackbacks(-)

菜の花と湯葉のおひたし

もう旬もおしまいなので、最後の菜の花
になるかな?

◆菜の花と湯葉のおひたし◆
菜の花と湯葉のおひたし

ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理」
ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理  かつおと昆布の合わせだし

汲み上げ湯葉はよく使うのですが、
おだしがにごらないように
干し湯葉をつかって、菜の花と一緒に
おひたしにしました。

<材料>2人前
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし 1パック
水 250cc
薄口醤油 大さじ1
日本酒 大さじ1
みりん 小さじ1
塩 適量

1.菜の花は、4cmくらいの長さに切り、
  沸騰したお湯に塩を入れ、茎の太い方を入れて
  30秒位茹でたら、葉の方を入れ、さらに30秒くらい
  茹で、ざるにあけて、冷水で冷ます。

2.鍋に水250ccと、ヤマキ基本のだし (焼きあごと
  焼き煮干の合わせだし)を入れて火にかける。
  煮立ってから3分位煮た後、だしパックを取り出し、
  みりんと酒を入れて、沸騰したら、醤油を入れて
  火を止める。

3.湯葉は熱湯1~2分浸して戻し、食べやすい大きさ
  に切る。

4.タッパなどの容器に、だしに、水けを絞った菜の花と
  湯葉を入れて冷蔵庫で一晩浸す。
  

とってもシンプルなおひたしなので、
だしと素材の味が大事です。

菜の花は、茹でて冷水にとるやり方と
ざるにあけてあおいで冷ますのと
レシピをどうしようかと迷うのですが、
私は、茹ですぎるのがいやなので、
冷水で冷ますほうにしています。
色もきれいですし。
なので、みずっぽくならないように、
使うときは、しっかり水けをしぼって
使っています。


初春の味、菜の花。

春本番なので、そろそろおしまい。
ちょっと名残惜しいです。

さて、ヤマキだし部、1年の活動も3月で
終わりです。

こちらも名残惜しいです。

菜の花と湯葉のおひたし3



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************
和食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

たけのこと蕗と厚揚げの煮物

桜、うちの近所では、満開まであと一息。

春ですねえ。

◆たけのこと蕗と厚揚げの煮物◆
たけのことふきと厚揚げ煮

ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理」
ヤマキだし部 1年間の集大成!わたしのおすすめおだし料理  かつおと昆布の合わせだし

先日、たけのこが売っていたので買ってみました。
小さいたけのこで、大鍋出さずに済む程度の。

我が家は、玄米を夫の実家からもらっているので
精米したときに出る米ぬかと唐辛子と一緒に
水から茹でます。
沸騰したら、いつもは1時間位煮るけれど、
小さいものだったので、少し短め。
火を止めたら、煮汁につけたまま冷まし、
そのまま一晩おきます。

たけのこと一緒に煮たのは、蕗と厚揚げ。

蕗も、したごらえがちょっと面倒だけれど、
たけのことの組み合わせが好き。

そして、だしは、ヤマキさんのだしパック
「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」

おいしい素材には、おいしいだしで。

旬の食材を大事に作る料理は、
調理の時間も楽しいひととき。

<材料>4人前
たけのこ(小) 1本
ふき 2~3本
厚揚げ 1枚
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし 2パック
水 500cc
醤油 大さじ1と1/2
日本酒 大さじ1
みりん 大さじ1
塩 適量

1.たけのこを下茹でする。
  たけのこは、よく洗い、外側の皮を数枚むき、
  穂先を斜めに切り落とす。
  鍋に水、たけのこ、米ぬか、唐辛子を入れて
  火にかけ、煮立ったら吹きこぼれないように
  火加減に注意しならがら50分~1時間程度煮る。
  鍋に入れたまま冷まし、一晩おく。
  皮をむき、下の方は1cmくらいの厚さ煮切って
  半月切りに、うえの方は縦に8等分に切る。

2.ふきの下ごしらえをする。
  ふきを洗い、鍋に入るくらいの長さに切る。
  まな板にふきをのせて塩をたっぷり振り、
  手でごろごろと転がし、板ずりをする。
  鍋にお湯を沸かし、ふきの太い方から入れる。
  1分程度茹でたら、細い方を入れ、3分くらい
  茹で、水に取る。
  ふきの皮をむき、4cmくらいに切る。

3.鍋に水500ccと、ヤマキ基本のだし (かつお
  と昆布の合わせだし)を入れて火にかける。
  煮立ってから3分位煮た後、だしパックを取り出し、
  醤油、みりん、日本酒を加え、たけのこを5分位煮る。
  ふきを加え、熱湯をかけて油抜きをした厚揚げを
  加えて、数分煮る。塩で味を調える。

素材の味を楽しむ薄味の煮物です。
甘みが少ないので、お好みで砂糖を加えてください。

木の芽をあしらいたかったけれど、買い忘れ(:_;)
木の芽があれば、香りもさらに楽しめますよね。

下ごしらえの作業が多いけれど、春だけのお楽しみ
たけのこを味わう料理。

これから、産直のものなども出てくるので、
掘りたてが手に入るといいなあ。

さて、ヤマキだし部、今回のテーマは
「1年間の集大成!私のおすすめ料理」

集大成って言われると、え!何だろうと
悩んでしまいますが、季節の食材を
おいしいだしで煮れば、気持ちもおなかも
大満足なんじゃないかなあと思い、
ひとつめは、春のたけのこ料理にしてみました。

たけのことふきと厚揚げ煮1



訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************

近所の桜。だんだん咲いてきました。

桜

一昨日は、娘と2駅先のお花見スポットに
夜桜見物に出かけましたが、そちらはまだ
もう少しという感じ。

今日も、桜見物に出かけようかな。
だし部 | Comments(0) | Trackbacks(-)

チーズムースとゼリー2層の桜デザート

少し前に似たようなデザートを載せていますが
それとはちょっと違って、レアチーズムースに
アガーで作った桜のゼリーの2層にしたデザート。

◆チーズムースとゼリー2層の桜デザート◆
さくらのレアチーズ3

何度も作って、レシピ考えていたのに
まとめる時間がないという・・(;^_^A

桜の季節が終わる前に、写真だけあげとこう・・


訪問いただきありがとうございます。
レシピブログ・にほんブログ村参加しています。
応援のクリックしていただけたらうれしいです!



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

**********************

娘、卒業式、と前のブログで書きましたが
親としても、これでひと段落。

ほっとする、とか、肩の荷が降りるとかいう
感じは全然なくて、これから社会人一年生
として、うまくやっていけるかなとか、
相変わらず、心配なのはずっと続くのかな。

親への感謝なんて、考えたことあるのかなあと
思っていた矢先、卒業式のタイムミングで
手紙をもらいました。

主人あてと私あて一通づつ。

手紙なんて、小学生の頃は、誕生日とかに
書いてくれていたこともあったけど、
そんなことはここ最近なかったので、
びっくりしました。

頼りなくて、ぼんやりした娘ですが
すこしづつ成長してくれているのかな。

ただ。

ひとつ惜しかったのは、私あての手紙と
主人あての手紙、内容は一緒なんだって(^^;
お菓子 | Comments(0) | Trackbacks(-)